2022.12.24(土) 教会暦で巡る初期ルター派のビチニウム-2. 降誕節:クリスマスと新年

教会暦で巡る初期ルター派のビチニウム-第2回 降誕節:クリスマスと新年

坂本卓也氏とともにお届けするコンサートシリーズ「教会暦で巡る初期ルター派のビチニウム」第2回は、クリスマスから始まる「降誕節」がテーマです。

「 降誕節:クリスマスと新年」と題して、日本で最も知られるキリスト教のイベント「クリスマス」を含む時節のビチニウムをお届けします。

「ビチニウム」は16・17世紀の初期ルター派の修道院で、音楽教育や典礼に用いられた2声のポリフォニー音楽。
土曜日のご予定の前に、バロック・ヴァイオリンとリコーダーで奏でる降誕節の「ビチニウム」をぜひお楽しみください。


【日時】

2022年11月26日 (土) 11時20分 開演 (11時開場・12時20分終演予定)

【出演】

長井 舞 (リコーダー) 坂本卓也 (バロック・ヴァイオリン)

【会場】

La Paz ( ラパス)
大阪市北区天神橋6 丁目3-20 天寿ビル6F
大阪メトロ/阪急「天神橋筋六丁目駅」3 番出口から徒歩3 分
https://lapaz106.com/access/

【入場料】

前売券:1,500円 TiGETでお求めください(事前決済) → https://tiget.net/events/207558
当日券:2,000円 当日会場にてお求めください。(現金、クレジットカード、PayPay、MerPay 可)

【主催】坂本音楽スタヂオ – https://sakamoto-music-studio.jp/


次回以降の予定

2023. 1.14 (土)  11:20@La Paz(ラパス) 第3回 顕現節:イエス・キリストが現れる

以降は企画中です…。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。