2020.7.12(日) 朝10時 天満貴族@あるら~じ

今回からいよいよリコーダー解禁です。

これは感染が落ち着いたから、というよりは (また増えてきましたしね…)、リコーダーから生じる飛沫・気流に含まれるエアロゾルに対する理解が深まったから、ということです。
私自身がマスクができないことが懸念でしたが、「最低限の距離を保つ」かつ「換気を十分に行なう」という普通の感染対策を行えば良いことが分かってきました。
小さなお店ではありますが、この2つを徹底して演奏いたします。

さて。いつもは古~い音楽ばかりをお届けしている天満貴族ですが、今回7月12日はフルート界の巨匠クヴァンツ先生の没後247年にあたるとのことなので、いつものヴィエールとルネサンスリコーダーを、バロックヴァイオリンとバロックリコーダーに持ち替えて、クヴァンツ先生のデュオを奏でてみます。
その他の曲も、いつもよりは新しめの時代のものを選んでみました。
いつもと少し違った雰囲気の天満貴族をお楽しみください♪

【日時】2020年7月12日(日) 10時 開演
【会場】「珈酒処 あるら~じ」(大阪メトロ 天神橋筋六丁目駅 12番出口からが近いです)
【出演】楽師長 坂本卓也(バロックヴァイオリン) twitter: @hazakura
    楽師 長井 舞(リコーダー) twitter: @cocomaca
【チャージ】3,000円(ドリンク1杯とおやつ付き)


お客様はマスクをして、演者・他のお客様との距離をなるべく確保していただきますようお願いいたします。
予約は不要ですが、お店が小さいので「密」にはご注意ください。
また、熱のある方、体調の悪い方はご遠慮ください。


天満貴族の専用アカウントもご覧ください♪
次回以降の日程や出演者情報をUPしていきますので、ぜひフォローしてくださいね♪
twitter: @TemmaKizoku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。