子供たちとアンサンブル♪

今日は朝から、子供たちとアンサンブルをしてきました♪
ピアノの先生主催のクリスマスイベントに向けての初合わせレッスンです。

小学校6年生のリコーダーさんと、高校生のピアノさん、そして私の3人で、Duarteの「4つのアメリカンダンス (Four Transatlantic Dances)」に挑戦しました。

そういえば、子供たちと一緒に吹くのは初めてかも…。
でも、自分が小学生だったとき、大人の人たちはこんな感じで一緒に吹いてくれていたのだなぁと思うと、なんだか感慨深いです。

お二人とも、とっても素敵な音楽家さんでした。それぞれ得意なこと、苦手なことはありますが、チャンスを掴んでチャレンジしよう!と思ってくれる気持ちが嬉しいですね♪
ピアノの先生と共に、いろいろアドヴァイスをさせていただきましたが、ちゃんと伝わったかな?
ふだん子供と接していないので、こういう時、どういう言葉で話せば良いのか分からなくなってしまいますが、歌ってみたり、分かりやすそうな言葉を探したりしながら、コミュニケーションを取ってみました。一生懸命聞いてくれてありがとう!

そして、子供たちとしっかり練習した後は、ピアノの先生とVivaldiのコンチェルト ト長調 RV443を。なかなか体力を使うハードな曲ではありますが、とても楽しかったです♪

リサイタルまであともう少しという時期ではありますが、子供たちからキラキラしたエネルギーをたくさん分けてもらっちゃいました。おかげで、今はとってもワクワクした気持ちです♪

ピアノの先生、リコーダーさん、ピアノさん、どうもありがとうございました♪
次のリハーサルも楽しみにしています(*˘︶˘*).。.:*♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です