第38回西日本リコーダーコンクール

先週土曜日、9月8日は尼崎市のあましんアルカイックホール オクトの「第38回西日本リコーダーコンクール」で司会のお仕事。このコンクールでは、5年前から毎年司会を務めさせていただいています。

例年は午前・午後の2部制なのですが、今年は38回目にして初めて、午後のみの開催となりました。
小・中学校のエントリーが半分ぐらいに減ってしまったためです。学校の先生方の長時間勤務の問題などもあり、土曜日に学校のクラブ活動として参加することが難しくなってきているようですね…。

今回のエントリーは、小学生の部 3校、中学生の部 3校、一般の部 5組、ビデオ審査部門 1校(中学校)の計12団体。

毎回、司会の傍ら、ステージの袖で皆さんの演奏を聴くのをとても楽しみにしているのですが、今回も、皆さんの日頃の練習の成果を思いっきり出しての演奏を楽しませていただきましたよ🎶

思い通りの結果を得られた団体、不本意な結果に終わってしまった団体、様々かとは思いますが、こうやってコンクールに出てくださった事に、敬意と感謝の意を表します。

昨今の学校のクラブ活動を取り巻く環境を考えると、このコンクールもいつまで続けられるのか分かりませんが、ぜひまた来年も、多くの方々に参加していただきたいものです。

出場者の皆さま、スタッフの皆さま、どうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です